大垣ケーブルテレビ窓口か郵送にて再発行いたします。

【窓口で再発行】
ご契約住所を確認できる身分証明書(運転免許証や健康保険証、パスポート等)をご持参の上、ご来社下さい(手数料無料)

【郵送で再発行】
手数料500円(税抜)が必要です。ご連絡下さい。


以下の順序で各機器のリセットをお試し下さい。



1.パソコンの電源を切る

2.モデム/D-ONUの電源コードを抜く

3.モデム/D-ONUのランプが消えていることを確認する

4.モデム/D-ONUの電源コードを差す

5.モデム/D-ONUのランプが順に点灯することを確認する

6.パソコンの電源を入れ、インターネットにつながるか確認する

※有線・無線問わず、ルーターをお使いの場合は、ルーターも同様に電源の入れ直しが必要です

それでも改善しない場合、大垣ケーブルテレビまでお問合せ下さい。


よく見るチャンネルをリモコンの1~12ボタンに登録できる短縮機能。一度登録を行えば、見たいチャンネルを簡単に選局できます。
機種により操作方法が異なりますので、下記以外の機種については取扱説明書をご覧いただくか、大垣ケーブルテレビへお問い合わせください。

Panasonic製STB TZ-LS300P

1.登録したいチャンネルの視聴中に「お好み選局」を押す

2.登録したいボタン(1~12)を選び、「緑」ボタンを押す



3.登録したいチャンネルを選び、「決定」を押す



テレビの買い替え、リモコンの電池を替えた際は、STBのリモコンのメーカー設定が必要です。

メーカー別設定番号一覧

テレビメーカー 設定番号
パナソニック 新1 1・1
新2 1・2
1・3
新3 1・4
新4 1・5
SONY 1 3・5
2 3・6
シャープ 1 4・5
2 4・6
東芝 2・5
日立 1 3・1
2 3・2
3 3・3
4 3・4
三菱 1 5・1
2 5・2
3 5・3
4 5・4
パイオニア 4・1


設定方法 LS300Pの場合

1.電源を押しながらお使いのテレビメーカーの設定番号を押す。

2.電源を押し、テレビ本体の電源ON/OFFができるか確認。

※設定方法はSTBによって異なります。取扱説明書をご参照いただくか、大垣ケーブルテレビまでお問い合わせください。


STBの便利な使い方を紹介します。
下記はPanasonic製STB TZ-LS300Pの場合です。他の機種をご利用の場合は、取扱説明書をご参照いただくか、お客さまセンターまでお問い合わせください。

見たいチャンネルがすぐ見られる…「お好み選局」

よく見るチャンネルをリモコンの1~12ボタンに登録できる短縮機能。3桁のチャンネル番号を入力する必要がなくなります。
リモコンで次の設定を行ってください。

1.登録したいチャンネルの視聴中に「お好み選局」を押す

2.登録したいボタン(1~12)を選び、「緑」ボタンを押す

3.登録したいチャンネルを選び「決定」を押す

目が悪くて番組表が見づらい方…「音声ガイド」

番組表で選んだ番組のタイトルや放送日時などが読み上げられます。音量や速度の調整も可能です。
リモコンで次の設定を行ってください。

1.「操作一覧」を押す

2.「設定する」を選び決定

3.「システム設定」を選び決定

4.「音声ガイドの設定」を選び決定

いつの間にか寝てしまう方へ…「無操作自動オフ」

操作をしない状態が続くと、自動的に電源が切れます。電源の切り忘れがなくなり省エネに(テレビ本体の電源は切れません)。
リモコンで次の設定を行ってください。

1.「操作一覧」を押す

2.「設定する」を選び決定

3.「設置設定」を選び決定

4.「無操作自動オフ」を選び、時間を設定

子供に見せたくないチャンネルをブロック「視聴制限機能」

暗証番号を設定することで、成人向番組など視聴年齢制限を設けている番組を番組表に表示しないようにします。
リモコンで次の設定を行ってください。

1.「操作一覧」を押す

2.「設定する」を選び決定

3.「システム設定」を選び決定

4.「制限項目設置」を選び決定

5.暗証番号を入力

6.「視聴可能年齢」を選び決定


STBはAVコード(白黄の2色コードまたは赤白黄3色コード)で 接続できるテレビであれば設置できますが、ハイビジョン画質で視聴するにはD3またはD4端子、もしくはHDMI端子をもつテレビが必要です。 AVコードで接続した場合は標準画質となります。 ※HDMI端子ケーブルは工事費用に含まれておりません。


WEB申し込み・お問い合わせ
ご加入をご検討中の方 お申込・資料請求
ご利用中のお客さま お問い合わせ