専門チャンネルは一部チャンネルを除き、レコーダーや外付HDDに録画できます。録画方法は、STB(ケーブルテレビ専用チューナー)によって異なります。

TZ-LS300Pの場合

LAN
録画
「JLabs SPEC-020」対応レコーダー、LANケーブルを用意し、LAN録画対応レコーダーとSTBをLANケーブルで接続。

対応レコーダーについては、下記でご確認ください。
Jlabs ケーブルDLNA機器一覧
http://www.jlabs.or.jp/judging/judging-dlna/dlna-equipment
外付
HDD
録画
外付USBハードディスクを用意し、STBとUSBで接続。

動作保証済外付HDDについては下記でご確認ください。
Panasonic USBハードディスク動作確認一覧
http://sol.panasonic.biz/catv-support/usb-hddlist.html


DCH820の場合

i-Link
録画
i-Link録画対応レコーダーとi-Linkケーブル(4ピン-4ピン)を用意し、i-Link(TS)に対応したレコーダーとSTBをi-Linkで接続。

ご不明な点は、お問い合わせください。


テレビ本体にハードディスクやブルーレイ等、録画機能が内蔵された「録画機能付き一体テレビ」が各メーカーより販売されておりますが、これらのテレビの録画機能で当社STB(ケーブルテレビ専用デジタルチューナー)の番組が録画できない機種があります。
これはテレビ本体の機能(仕様)で制限されているもので、当社では対応することができません。
STBで放送する番組の録画を目的とされる方はご購入前に販売店、メーカー、メーカーカタログ等で仕様をご確認くださいますようお願い申し上げます。


リモコンの11・12chを押してもチャンネルOCTが映らない場合、チャンネルスキャンが必要です。録画をするには、録画機のチャンネルスキャンも必要です。機種により操作方法が異なりますので、下記以外の機種については取扱説明書をご覧いただくか、大垣ケーブルテレビへお問い合わせください。

STB

TZ-DCH2810/820/821 TZ-HDW600P/611W TZ-LS300P



1.リモコンの「操作一覧」を押す
2.画面の「設定する」を選び、「決定」を押す
3.「設置設定」を選び、「決定」を3秒以上長押しする
4.「チャンネル設定」を選び、「決定」を押す
5.「地上デジタル」を選び、「決定」を押す
6.「再スキャン」を選び、「決定」を押す
7.正しく設定されていることを確認し、「終了」を選び「決定」を押す
8.確認画面が表示されたら、「はい」を選び「決定」を押す



TZ-BDW900P TZ-BDT910P/920PW



1.リモコンの「操作一覧」を押す
2.画面の「その他の機能へ」を選び、「決定」を押す
3.「放送設定」を選び、「決定」を押す
4.「設置設定」を選び、「決定」を押す
5.「チャンネル設定」を選び、「決定」を押す
6.「地上デジタル」を選び、「決定」を押す
7.「再スキャン」を選び「決定」を押す
8.設定が終了したら「戻る」を押す



TV

Panasonic/VIERA SONY/BRAVIA

1.リモコンの「メニュー」を押す
2.画面の「設定する」を選び、「決定」を押す
3.「初期設定」を選び、「決定」を押す
4.「設置設定」を選び、「決定」を3秒以上長押しする
5.「チャンネル設定画面」から「地上デジタル」を選び、「決定」を押す
6.「再スキャン」を選び、「決定」を押す
7.再スキャンが終わり、地上デジタルチャンネル設定一覧が表示されたら、「戻る」を押して設定を終了し、「元の画面」を押す



東芝/REGZA

1.リモコン下部のふたを開け、「設定メニュー」を押す
2.「初期設定」を選び、「決定」を押す
3.「チャンネル設定」を選び、「決定」を押す
4.「地上デジタル自動設定」を選び、「決定」を押す
5.「再スキャン」を選び、「決定」を押す
6.「現在の設定に追加する」を選び、「決定」を押す
7.再スキャン終了画面が表示されたら「はい」を選び、「決定」を押す
8.設定内容を確認し、「決定」を押す



SHARP/AQUOS

1.リモコンの「地上D」を押して、地上デジタル放送に切り替える
2.「ホーム」/「メニュー」を押し、ホームメニューを表示させる
3.画面の「設定」を選ぶ
4.「視聴準備」を選び、「決定」を押す
5.「チャンネル設定」を選び、「決定」を押す
6.「地上デジタル」「地上デジタル追加」の順に選び、「決定」を押す
7.「する」を選び、「決定」を押す
8.チャンネル追加が終わったら「終了」を選び、「決定」を押す


テレビにメッセージが表示された場合、下記の手順をお試しください。また、改善しない場合、STB・テレビのコンセントの抜き差しも合わせてお試しください。

B-CASカードを正しく挿入してください(E100)

テレビ本体や側面、STB本体に挿入されているB-CASカードが読み取れていない可能性があります。一旦カードを抜き、清掃後もう一度挿し直してください。

CAS有効期限の更新が必要です。
ご加入のケーブルテレビ局へ連絡してください(E205)

STBの故障の可能性があります。お客さまセンターまでご連絡ください。

ご契約の確認をしております。しばらくお待ちください。

BSの電波を正常に受信できていない可能性があります。30分程度、そのままの画面で受信待機をしてください。
※電波を正常に受信するために、テレビを見ないときはSTBの電源をリモコンでOFF(赤いランプの状態)にすることをおすすめします。

このチャンネルは契約されていません。
ご加入のケーブルテレビ局へ連絡してください。(E103)

契約しているチャンネルが映っていない場合、お客さまセンターへご連絡ください。


状況によって、下記をお試し下さい。

家中のテレビが映らない

1.V-ONU/増幅器の電源部分の電源プラグがコンセントから抜けていないかご確認ください。

2.V-ONU/増幅器の電源系統のブレーカーが落ちていないかご確認ください。

1台のテレビだけ映らない/映りが悪い

1.アンテナ線が抜けていないか(抜けかかっていないか)ご確認ください。

2.STBが設置してある場合、電源コンセントを抜き、入れ直してください。

改善しない場合、大垣ケーブルテレビへご連絡ください。


テレビ利用料にはNHK受信料は含まれていません。別途お支払いが必要となります。

テレビサービスをご利用中のお客様はNHK衛星契約受信料がお得にお支払いいただける「団体一括支払い」がご利用いただけます。
ご希望の場合は当社へお電話下さい。申込書を郵送いたします。


WEB申し込み・お問い合わせ
ご加入をご検討中の方 お申込・資料請求
ご利用中のお客さま お問い合わせ