上図は、一般的な一戸建て住宅にケーブルテレビサービスを導入する場合です。事業所については別途お問い合わせください。なお、工事にはお客様のお立会いをお願いします。

①:光ケーブルの引込工事

最寄りの光ケーブルクロージャー(光ケーブルの接続ボックス)から軒先まで光ドロップケーブルを引き込みます。引き込みは架空でおこないます。

②:V-ONU(光変換器)の取付

光テレビをお申し込みの場合は、V-ONU(光変換器)を取り付け、アンテナまたは同軸サービスの引込線に接続されている既設の宅内テレビ線の先を、V-ONU(光変換器)に接続します。※光テレビのお申し込みがない場合は、光接続ボックスを取り付けします。

③:テレビ、録画機器のチャンネル調整

光テレビをお申し込みの場合は、ご使用中のテレビと、ビデオやDVDレコーダーなど録画機器のチャンネル調整をおこないます。

④:STBの取付

光テレビの多チャンネルコースをお申し込みの場合は、ご指定のテレビにSTBを設置します。(すでに同軸サービスでSTBをご利用の場合は、それをそのまま利用します)

⑤:宅内ケーブルの配線とD-ONU(回線終端装置)の設置

光インターネットまたは光電話をお申し込みの場合は、ご指定の場所まで宅内光ケーブルを配線し、末端にD-OUN(回線終端装置)を設置します。通線可能な配管があれば、使用して配線します。無ければ、配線は露出になります。

⑥:光電話用端末の設置

光電話をお申し込みの場合は光電話端末(HGW・WMTA)を設置し、電話機をモジュラーケーブル(電話線)で接続します。


WEB申し込み・お問い合わせ
ご加入をご検討中の方 お申込・資料請求
ご利用中のお客さま お問い合わせ