チャンネルOCTより

サイエンス・ワールド

海津市で夏休みの小学生のための教室「サイエンス・ワールド」がありました。子どもたちを科学の世界にいざなったのは、小学校の校長先生です。
液体窒素を使って様々なものを凍らせる実験ショーです。講師は海津市立石津小学校の校長先生・田代さん。田代さんは、もともと理科の先生で、PTAや公民館から依頼があれば、こうした実験ショーや講座で、科学の面白さを伝えています。「子どもたちには学校の外で地域の人と一緒に学んでもらいたい。そして科学の面白さも知ってほしい。いつも何気なく見ている物もじっくり見れば、気づくことがたくさんある」と話していました。海津の未来を担う子どもたちのために、田代さんはこれからも依頼があれば、どんどんこたえようと思っています。


DANCE DANCE PARTY!

ダンスをがんばる地元の若者たちを応援しようとダンスダンスパーティーが初開催されました。プロのダンサーとの共演もありました。
スポーツクラブや教室、高校の部活動などから22のダンスユニットが参加しました。かわいらしいヒップホップや大人っぽいR&Bなど合わせて200人近くがエネルギッシュな踊りを見せました。ステージのラストを飾ったのがプロのパフォーマンス集団・パーティーアニマルです。本番の2日前からダンスの講習会を兼ねてオーディションを行い、共演希望者の中から11人を選抜しました。プロのダンサーを夢見る選抜チームにとって浜崎あゆみさんの専属バックダンサーをつとめるパーティーアニマルとの共演は大きな経験です。出番はわずか2分でしたが、ここで燃え尽きようと全力で踊りました。パーティーアニマルにとっても本気の子どもたちへのダンスの指導が楽しかったようで、「ぜひ2回目も開催してほしい」と話していました。


怪傑!学園探偵団

8月16日に大垣市スイトピアセンターで「怪傑!学園探偵団」が上演されます。音楽教室の生徒による二年に一度のミュージカルです。
毎週大垣市の音楽教室でレッスンに励むみなさん。二年ぶりの公演まで一ヶ月を切りました。ぴったりそろった歌とダンス。そして自然なお芝居ができるように小学2年生から大学1年生までの28人が頑張っています。物語は学校を舞台に、主人公の探偵と幼馴染の生徒会長との絆を描く「怪傑!学園探偵団」。主役の探偵を演じるのは大垣西高校1年の林さん。この教室に10年通い続けていて、ミュージカルの魅力は客席と一つになった瞬間の楽しさだと話します。今回も楽しいステージになるように、準備も大詰めです。舞台の大道具や展示物などは保護者が手作りしています。さらに当日は多くのOGも手伝いに駆けつけ、みんなで2年に一度のミュージカルを創り上げます。


道の駅池田温泉6周年記念

道の駅池田温泉では9月まで開駅6周年記念イベントを開催中です。第1弾は「エイサーショー」でした。
2011年7月24日にオープンした道の駅池田温泉。人気温泉の隣にあり、特産品や新鮮野菜のショッピング、足湯を楽しめるとあって、年間35万人が利用します。道の駅池田温泉では、日頃の感謝を込めて毎年夏に記念イベントを開催していて大好評です。今年も、この「エイサーショー」を皮切りに、9月の第3弾までイベントが続きます。記念イベント第2弾は、8月20日(日)真夏の氷の彫刻展。はかない氷の芸術で、一時の涼を届けます。第3弾は9月16日(土)郡上おどり大会。郡上おどり保存会による生演奏で本場のムードを味わえる人気イベントです。


WEB申し込み・お問い合わせ
ご加入をご検討中の方 お申込・資料請求
ご利用中のお客さま お問い合わせ