チャンネルOCTより

すのまた秀吉出世まつり

墨俣町の一夜城周辺で墨俣三大祭りの一つに定着した「すのまた秀吉出世まつり」が開催されました。幕開きは墨俣小学校マーチングバンドを先頭に鎧兜をまとった子どもたちの武者行列の町内練り歩きです。メイン会場の一夜城では様々な団体のステージ発表が行われ、来場者を楽しませました。なかでも甲冑パフォーマンス軍団「関ケ原組」の演武には、このステージを見るために訪れたという歴史ファンがいっぱいでした。墨俣町甲冑クラブによる鎧兜の貸し出しコーナーでは勇ましい姿に変身して記念撮影ができました。ほかに商工会による楽市楽座や大ビンゴゲームなどもあり1日たっぷり楽しめました。


長良川ふれあいマラソン

「チャレンジ!みんなそろって完走しよう!!」のキャッチコピーのもと800人以上のランナーが参加しました。距離別の3コースを障がいのある人とない人が一緒に走ります。笑顔でスタートする選手に、会場からはあたたかい拍手が送られました。2キロの部で車イスで優勝した田岡勉さんは大阪からの参加で「車いすが一緒に走れるマラソン大会は少ないので見つけたら参加するようにしています。タイムは良くなかったけど楽しく走れました」と話してくれました。参加したみんなが主役になるマラソン大会は和やかな雰囲気でした。


みの池田ふるさと祭

池田町の秋の一大イベント「みの池田ふるさと祭」が開催されました。毎年恒例の餅まきには朝からたくさんの人が集まりました。袋を広げたり手を伸ばしたりみなさん大忙し。今年も大人気でした。ステージでは池田町内5つの保育園の5歳128人が合同でよさこい踊りを披露しました。この祭りのために40年前結成した美濃池田ききょう太鼓保存会も出演していました。みの池田ふるさと祭の今年のテーマ「池田町ゆかりの武将・池田恒興」にあわせて甲冑コンテストを初開催しました。出場者は8月に開かれた甲冑づくり教室で作ったオリジナル甲冑を着て勇ましい姿をアピール。優勝は池田小学校3年生の牛嶋くんでした。ほかにもチャンバラ合戦から飲食バザーまでさまざまな催しをみんなで楽しみました。


商店街で「まちゼミ」開催中

大垣駅前商店街や郭町商店街など6つの商店街が協力して「まちゼミ」を開催中です。お店の人が講師になって、専門知識と商店街ならではのアットホームさをいかす手作りの講座です。「日本酒入門」と題して「まちゼミ」を開いたのは大正12年創業のムトウさかや。地元に美味しい日本酒があることを知ってもらおうと西濃の酒蔵のお酒を飲み比べました。酒蔵と密なつきあいがある酒屋さんだから知るおススメのポイントやエピソードをつまみに、少人数で和気藹々とグラスを傾けました。「ムトウさかや」では次回10月14日に「ワイン入門」を開催します。ほかにも紙屋さんによる今はやりの御朱印帳を作るゼミや化粧品屋さんによる年代別のメイクレッスンなど「まちゼミ」は10月末までに32講座開かれます。


WEB申し込み・お問い合わせ
ご加入をご検討中の方 お申込・資料請求
ご利用中のお客さま お問い合わせ