チャンネルOCTより

上多良地区元旦マラソン

上石津町の上多良地区で毎年恒例のマラソン大会。今年も園児から80代までのおよそ150人が参加しました。地区にある4つの神社仏閣を巡る2.5キロのコースで子どもたちは早さを競い全力疾走。大人たちは初詣をかねて島津豊久の遺骨が納められたといわれる瑠璃光寺などをお参りしながら回りました。走った後は自治会の役員が大晦日のうちから用意した豚汁が待っていました。冷えた体を温めながら隣を見れば、よく知る顔ばかり。上多良地区では30年以上前から続くこの大会が新年の顔合わせをする大切な場になっています。ほかにもコーヒーメーカーやお菓子の詰め合わせなどが当たる福引大会がありました。


池田町ふれあい元旦マラソン

池田町の小林尚人さん一家による楽しい選手宣誓で始まった池田町ふれあい元旦マラソン。22回目の今年は雨にもかかわらず町内外から約1100人が参加しました。年齢別など10の部に分かれて新春の健脚を競いました。各部門でデットヒートが繰り広げられました。コスプレをしたランナーも目立ちました。仮装をしている方が声援をたくさんもらえるという人も。ペアマラソンの部には、親子や友達同士で約130組が参加。一層激しくなる雨の中ゴールしていました。


南宮大社 楼門の中に初日の出

美濃国一宮、南宮大社には雨にも関わらず夜明け前から参拝客が次々と訪れました。お目当ては楼門から覗く初の日の出です。4年ほど前からアマチュアカメラマンの間で話題になっていて、今年も多くのカメラマンがおめでたい景色を写真に収めました。


ニューイヤーサンライズinすのまた

墨俣一夜城と長良川の河川敷で開催されました。午前7時過ぎ、晴れわたった東の空に初日の出が顔をだし、集まったみんなで清々しく新年を迎えました。お正月遊びのこま回しや羽根つきで楽しんだり、墨俣地区社会福祉推進協議会が用意したぜんざいをいただきました。また墨俣一夜城が無料開放されました。


WEB申し込み・お問い合わせ
ご加入をご検討中の方 お申込・資料請求
ご利用中のお客さま お問い合わせ