チャンネルOCTより

神戸町老人クラブ カラオケ大会

会員数3809人の神戸町老人クラブ連合会の新年最初のイベントです。神戸町中央公民館大ホールいっぱいに会員が集まりました。ステージにはカラオケ愛好家40人が出演。衣装も歌声も新春にふさわしい華やかさでした。毎年大人気のお楽しみ抽選会もあり大いに盛り上がりました。


南宮大社 奉納剣道試合

関ケ原や大垣など9つの剣道少年団から集まった5歳から12歳までの子ども剣士120人が西と東に分かれ、チーム対抗で戦います。第1試合は最年少対決で関ケ原剣道少年団の澤村くんと鈴木くんの対戦。澤村くんが鈴木くんの一瞬の隙を突く面で見事一本を取りました。大将戦は地元の大会で入賞経験のある日吉剣道少年団の古川くんと垂井剣道少年団の笹木くんでした。立ち回りを意識して積極的に打っていった古川くんが勝利しました。


神戸町スポーツ少年団駅伝

神戸町スポーツ少年団の新春恒例行事です。チームで戦う新年最初の真剣勝負のためにタスキリレーの練習や作戦会議…スタート前から闘いは始まっていました。道路の凍結などコースコンディション不良のために1日順延となったことで参加チームが減り、男子は15チーム。1区間およそ1,100メートルで6人がタスキを繋ぎます。苦しくてもチームのためにタスキを繋ぐ選手の背中を仲間や家族の応援が押しました。男子の部優勝は神戸野球少年団A。7チームエントリーした女子の部はバスケットボール少年団が優勝。優勝チーム全員にメダルが贈られました。


今尾の左義長 出前講座

海津市平田町の今尾小学校で今尾の左義長保存会による出前講座がありました。今尾の左義長は400年もの歴史がある「天下の奇祭」です。13ある町内ごとに竹の神輿を作って担ぎ、秋葉神社の境内で焚き上げます。その歴史と伝統を後世に引き継ごうと毎年出前講座が開かれています。先生は地元・今尾に生まれ育ち、およそ60年左義長に関わる近藤 喜登さんです。3年生32人に神輿の準備から神事の終わりまでを教えました。勇壮な神事の裏で深刻なのが後継者をはじめとする人手不足です。神輿を作ることの大変さと後継者の必要性を伝えました。


WEB申し込み・お問い合わせ
ご加入をご検討中の方 お申込・資料請求
ご利用中のお客さま お問い合わせ