チャンネルOCTより

興文中学校合唱部 定期演奏会

26回目の定期演奏会で混声合唱を披露した興文中学校・合唱部。3年生の男子26人のうち25人は運動部を夏に引退してから合唱部の活動に参加しています。学校全体で合唱に力を入れている興文中学校では3年生の男子が自主的に合唱部に参加しコンクールを目指します。今年度も、このメンバーで2つのコンクールに出場。興文中学校ならではの混声合唱は創部以来の伝統になっています。「120%の笑顔と努力」をモットーに練習に励んできて、今年度最後の活動となる定期演奏会も混声合唱と120%の笑顔で締めくくりました。


大垣北高校音楽部 定期演奏会

大垣北高校の音楽部には合唱と吹奏楽部門があります。定期演奏会は、これまで練習してきた成果を披露する舞台です。吹奏楽部門の上級生のほとんどは勉強に専念するため、この演奏会で部活動を引退します。ラストステージで野球部との共演や映画のサントラなどを演奏。最後の曲「Bravo Brass!」では楽しいリズムを届けました。アンコールでは合唱と吹奏楽、先生たちも一緒になって歌い会場を盛り上げていました。


大垣日大サッカーフェス開幕

サッカーフェスティバル「桜金堤杯」の開会式が行われました。サッカーの技術やチーム力向上を目的に大垣日大高校が去年から始めた大会で30日まで熱い戦いが繰り広げられます。10の府県から24チームが参加。西濃からは大垣日大のほかに大垣養老高校、去年Jリーガーを輩出した岐阜経済大学が出場します。大会の運営は大垣日大高校と30社以上の地元企業が賛同して行われます。


菩提山 山頂の整備活動

戦国武将・竹中半兵衛の城があった垂井町の菩提山で、春の行楽シーズンを前に山頂の整備活動が行われました。菩提山は標高401メートル。歩いてちょうど1時間くらいのハイキングコースがあります。山頂には豊臣秀吉の軍師として活躍した竹中半兵衛の城、菩提山城の跡があり、歴史にふれながら眺めを楽しむことができます。ところが、去年10月の台風21号で山頂の木が倒れたり、のぼり旗が吹き飛ばされるなどの被害があったため、今年は1か月早く整備活動が行われました。ハイキングコースの維持・管理にあたっているボランティア13人が、倒れた木を小分けにしたり、新しいのぼり旗に付け替えたりしていました。最も行楽客でにぎわう5月の大型連休を前に、もう一回山頂の整備活動が行われることになっています。


WEB申し込み・お問い合わせ
ご加入をご検討中の方 お申込・資料請求
ご利用中のお客さま お問い合わせ