チャンネルOCTより

ギネス世界記録達成!

市制100周年の記念事業として大垣公園一帯を会場に行われました。3242人が参加し、食べ物を同時に食べさせ合った人数でギネス世界記録の更新に挑みました。これまでの「食べさせ合い」のギネス記録は去年3月に埼玉県吉川市が「おにぎりのたべさせあい」で850組1700人を記録しています。ギネス世界記録の挑戦のために用意されたのは大垣の特産品である木枡に入った「水まんじゅう」。木枡は大橋量器が、水まんじゅうは市内8社の和菓子店が協力して準備しました。15秒以内で食べさせ合い見事ギネス世界記録達成しました。


荒崎ふれあい参観日

全校児童267人が通う荒崎小学校。各教室に分かれて国語や社会など授業の様子をお父さんやお母さんに見てもらいました。3年生は2クラス合同で食育の授業でした。給食センターの栄養教諭・清水先生に来てもらってバランスよく食べることの大切さを学びました。芸術鑑賞会もありました。これまでに世界53カ3500回以上のコンサートを開催してきた「和太鼓集団 倭-YAMATO」の演奏を聞きました。太鼓を教えてもらったり、全員でリズムを合わせたり、親子で楽しむことができました。荒崎小学校では食卓などで話す話題を増やしてもらおうと、毎年参観日に芸術鑑賞をしています。


小池花の会

関ケ原町西町の交差点、交通量の多い国道沿いに花壇があります。お世話をしているのは、ご近所さん6人で活動する小池花の会です。公共花壇を推進する県の事業で年に2回苗をもらって育てています。春に目を楽しませてくれたパンジーからマリーゴールドやニチニチソウなど夏の花に植え替えました。小池花の会のみなさんは、ご近所さんから「きれいだね」と声をかけてもらうのがうれしいと話します。時には信号待ちの運転手からも応援してもらうことも。多くの観光客で賑わう夏にも花壇から小さな癒しを届けるため、これからの季節3日に1回井戸水をタンクに汲んできて水やりをします。


バラづくりコンクール

神戸町でバラづくりコンクールの表彰式がありました。町の花バラを公園や沿道で栽培し、美しい環境作りを推進するコンクールです。31団体の中から9団体が入賞しました。「公共施設の部」最優秀賞は3年連続受賞の南平野小学校。児童の水やりと地域ボランティアさんの協力の賜物です。「集落の部」最優秀賞は公園の花壇を育てる下宮日吉会です。これまでより株を増やしたりデザインにこだわり、初めて最優秀賞を獲得しました。


WEB申し込み・お問い合わせ
ご加入をご検討中の方 お申込・資料請求
ご利用中のお客さま お問い合わせ