チャンネルOCTより

もっと!チャンネルガイド

12月号のチャンネルガイドができあがる1ヶ月前。立派な鐘つき堂がある長円寺に大垣ケーブルテレビのマスコットキャラクターOCTくんと放送部のスタッフがおじゃましました。ご住職に見守られながら表紙の写真を撮影。目指すのはチャンネルガイドを手に取りたくなるようなベストショットです。長円寺の500年近い歴史のなかで、初めてマスコットキャラクターが鐘を突きました。続いて大垣駅通りにある花屋さんと八百屋さんへ。新しく始めるお店紹介のコーナーのために店内や店員さんを撮影しました。チャンネルガイドは番組の紹介だけでなく、エリア内の人や物を紹介する読み物が充実しています。放送部のなかのチャンネルガイド担当スタッフが番組の取材と同じように日夜地域を取材して作っています。地域のことを地域のみなさまと楽しくお伝えできるようOCTくんも頑張ります!


読み聞かせボランティア「きら☆きら」

子どもたちの瞳が本でキラキラ輝くように。読み聞かせボランティア「きら☆きら」は海津市内の小学校や子育て支援センターで活動をしています。「きら☆きら」が絵本研究家のリストをもとに様々なジャンルの本320冊を高須小学校に持ち込みました。休み時間に子どもたちが本を自由に楽しむ「ひろば読み」という活動のためです。どの本を読むかはもちろん読む姿勢もペースも自由です。一人で黙々と読む子もいれば、1冊を囲むグループもいます。高須小学校で「ひろば読み」が始まって6年。「きら☆きら」の影響からか、中学年・高学年では読み聞かせをしあう子が増えてきました。「きら☆きら」の代表は「本を通して分かち合うことの楽しさを知ってほしい。心のあたたかい子になってほしい」と話していました。


一之瀬地区歩け歩け大会

10年以上前から毎年開催しています。青い空に紅葉、川のせせらぎ…と景色を楽しみながら歩きました。今回は地元の魅力を再発見してもらおうといつもと違う初めてのコース。町内でも珍しい経堂がある常法寺など見学スポットをまわり詳しい話を聞きました。殿垣外地区では市の重要有形民俗文化財に指定されている曳軕「桃源閣」も見学しました。その昔3つのやまがあって子供歌舞伎や浄瑠璃が演じられていたことなどを教わりました。約6キロの道のりで大人も子どもも一緒になって地元の歴史を知ることができました。


木曽三川公園センター 冬の光物語

今年のテーマは「光のスイーツ・ファンタジー」です。お菓子の家に、ロールケーキなど光り輝くスイーツの装飾が園内を彩ります。去年は17万人以上が訪れました。今年も高さ3メートルのシャンパングラスツリーなど、およそ50万球の電球を使用したイルミネーションが来園者をお待ちしています。冬の光物語は12月31日までです。


WEB申し込み・お問い合わせ
ご加入をご検討中の方 お申込・資料請求
ご利用中のお客さま お問い合わせ