チャンネルOCTより

大垣商業高校吹奏楽部定期演奏会

年間30回以上演奏の機会がある大商の吹奏楽部。定期演奏会は1年間の集大成です。第一部の「応援ステージ」では野球部と一緒に舞台を作り上げました。今年決勝までのぼりつめた夏の高校野球岐阜大会。ゲームのテーマ曲をアレンジしたメドレーに加え、大商ならではの応援ソングも演奏しました。第二部の「さよなら平成ヒットパレード」ではJポップから20曲以上のヒットソングを披露しました。これで引退となる3年生。1年生のころから打楽器を担当してきた部長の不破くんは先生とぶつかりながらもメンバーをまとめてきました。この日は最高の演奏ができたと話していました。25日には3年生の引退式もあります。


さくらヶ丘自治会の夜警

海津市南濃町のさくらヶ丘地区では地元住民有志による夜警があります。団地ができた40年以上前から年末の恒例行事になっています。かつては全ての家から1人ずつ参加していましたが、今は自治会、老人会、子ども会が協力して行っています。さくらヶ丘の夜警は懐かしい拍子木を叩きながら火の用心を呼びかけています。一軒一軒に声が届くよう団地の隅々まで歩き回りました。あわただしい年の瀬を安全に過ごし、笑顔で新しい年を迎えるために自分たちの町を自分たちで見守りました。


寄植え教室

講師の林さんが毎年この時期に大垣市内のいろいろなところで開いている教室です。20年以上になります。今回は日新老人会・女性部が参加しました。正面から見て後ろに高い植物を植えて、前には背の低いバラなどを植えると見栄えがよくなるなど、たくさんのポイントに注意しながら寄植えました。竹に水引をつけると、さらにお正月らしくなると林さんはアドバイスしていました。


ふるさと大垣案内の会設立20周年

平成11年10月に発足したふるさと大垣案内の会。大垣市の児童生徒や観光客に大垣の歴史や魅力を伝えています。祝賀会ではプロジェクターを使って20年間の歩みを振り返り、特に思い出に残った場面を語る時間がありました。来年1月27日と2月24日にはふるさと大垣歴史観光講座が開かれます。また、ふるさと大垣案内の会では一緒にボランティアガイドをする仲間を募集しています。


WEB申し込み・お問い合わせ
ご加入をご検討中の方 お申込・資料請求
ご利用中のお客さま お問い合わせ