チャンネルOCTより

海津市民文化祭

海津市文化協会が主催する海津市民文化祭が週末2日間にわたって開かれました。文化の部は34団体による写真や焼き物などおよそ250作品が並びました。海津園芸クラブは平成への感謝の気持ちをこめて花文字で「サリユク平成」と書きました。500近い花の苗を使った力作でした。芸能の部はステージ発表に48団体が参加しました。木曽三川子ども狂言クラブは「失せうろこ」の演目を披露しました。大江小学校の5年生が12月に6年生から引き継いでの初舞台でした。二日間の来場者は約500人。文化協会の石川会長は、一般の人が文化祭に足を運びたくなるような新しい企画を考えていきたいと話していました。


日本総合ビジネス専門学校 卒業式

日本総合ビジネス専門学校はプログラミングや医療福祉などの資格や検定の合格のために学ぶ専門学校です。これまで3500人以上が卒業しそれぞれのエキスパートへの道を進んでいます。ソフトピアジャパンエリアの企業などを中心に今年の就職希望者の就職率は100%。習得した知識を活かして春から社会の一員として働きます。式では在学中に優秀な成績を残した卒業生への表彰も行われました。小寺さんはプログラミングの研究開発の取り組みが評価され、岐阜県知事賞が贈られました。国家資格の情報処理技術者試験に合格した石原さんには大垣市長賞が贈られました。


大垣市制100周年記念事業

大垣市では今年度市制100周年を迎え100個の事業を行ってきました。その締めくくりとなるエンディングセレモニーがありました。オープニングを飾ったのはD.A.SカンパニーとS.Gストリートダンス スクールの子どもたち。おおがきの歌「これまでからこれからへ」のダンスバージョンの曲にのせて踊りました。小川敏大垣市長は100年を振り返り、これからの未来を見据え市民に呼びかけました。


下多度保育園 交通指導

下多度保育園の年長さん11人が海津警察署を見学しました。もうすぐ1年生になるみんなは安全に登校できるよう、信号のルールや自転車の乗り方を教わりました。見学の記念に、鑑識で使う特別な道具で手形をとったり、反射材のおみやげをもらいました。下多度保育園の卒園式は今月26日です。春から安全に登校してください。


WEB申し込み・お問い合わせ
ご加入をご検討中の方 お申込・資料請求
ご利用中のお客さま お問い合わせ