チャンネルOCTより

垂井町長 初登庁

垂井町長選挙で初当選した早野博文新町長が初登庁しました。元役場職員の早野町長は顔なじみの職員およそ100人に迎えられました。就任式では、職員に向けて心得を呼びかけました。また大垣ケーブルテレビのインタビューに今後の抱負を語ってくださいました。


緑の村公園 春まつり

上石津町の緑の村公園で毎年恒例の春まつりがありました。今年も連休3日間の開催でにぎわいました。今年のテーマは「初体験を楽しもう」。上石津の自然のなかで遊ぶ楽しさを知ってもらおうと体験型イベントが盛りだくさんでした。初企画は公園内にあるBMXの練習場で活動している団体のショーと体験コーナーです。同じく初企画の「親子でワクワクあまごつかみ」は毎年小学生に大人気の「あまごつかみ大会」より水量を減らして未就学児も参加できるようにしました。お子さんも保護者のみなさんも果敢に挑みましたが、なかなか捕まらず。1匹でも捕まえられれば自慢げでした。イベントに参加するだけでなく、公園内にテントを張ったり、釣り堀を楽しむなど多くの家族連れが上石津の豊かな自然を楽しみました。


ごうどスポレクDAY

スポーツをより身近に感じてもらおうと去年から行われているイベントです。今年初めて行われたスポーツ玉入れでは4人から6人でチームを組み、制限時間内に100個のボールをカゴに入れました。アジャタボールと呼ばれる色つきのボールを先に99個入れてから最後にアンカーボールと呼ばれる黒のボールを入れなければいけないなど細かなルールがあります。時間内に全てのボールを入れられないチームが続くなか、見事100個入れきったチームもありました。大人から子どもまでスポーツで爽やかな汗を流しました。


天然木とステンドグラス2人展

カラフルなステンドグラスからこぼれる光。そして天然木の美しさ。海津市南濃町で天然木の家具や工芸品を製造している平野工芸で展示されています。平野工芸の二代目・平野竜章さんとステンドグラス作家・牧野克己さんのコラボ作品です。日本のインテリアにあうステンドグラスをテーマに、これまで美濃和紙や墨書などとコラボしている牧野さん。平野さんが作る工芸品との相性も抜群だと話します。ほかのジャンルと初めてコラボした平野さんは今回の展示会でいつもとは違う層のお客様とも出会えるため、天然木の魅力を広める機会にもなっているとうれしそうでした。作品展は5月12日(日)まで。入場は無料です。


WEB申し込み・お問い合わせ
ご加入をご検討中の方 お申込・資料請求
ご利用中のお客さま お問い合わせ