チャンネルOCTより

海津市水防演習

川の恵みを受けると同時に水害に悩まされてきた海津。水防演習を50年以上続けています。今年度も堤防が決壊する恐れがあることを想定して行われました。海津市では消防団が水防団をかねていて消防団15分団220人が参加。日頃の訓練の成果を発揮しました。土のう拵工やシート張工などを実施し、実際水を入れて完成度を確かめました。昨年度水防団の出動はありませんでしたが、市民の安全と財産を最優先に考えた活動は続きます。


町民ソフトミニバレーボール大会

自治会やバレーボールサークルなど10チーム総勢80人ほどが参加した町民ソフトミニバレーボール大会。大きくてやわらかいボールを使い誰でも気軽に楽しめるルールになっています。1チーム、コートに入れるのは4人。サーブは下からで味方コートに入れ、ラリーが始まります。アタックやブロックの際に片方の足が床についていないといけないので必然的にラリーが続きます。疲れてくるとどのチームもネット際でボールを押し込みあいました。体力を回復させるタイムアウトも作戦のひとつです。優勝したチーム「TAMA」の児玉さん親子は初めて同じチームで出場しました。去年は別のチームで出場しましたが、今年は人数が足りない玉地区のチームで同じコートに立ちました。誰もが楽しめるソフトミニバレーボールだからこその交流でした。この日は野球大会も行われ、多くの町民がスポーツを楽しみました。


あおいこども園 遠足

あおいこども園の子どもたちが遠足に出かけました。あおいこども園は今年度なかぞね保育園から幼保連携型認定こども園に移行した園です。現在2か月を過ぎたお子さんから5歳児まで187人が通っています。遠足の行先は年齢別です。5歳児さんは大垣駅前でバスを降りて大垣公園まで歩きました。大垣城や公園の遊具に大はしゃぎでした。先生は遊ぶ時間や水分補給など、熱中症に気をつけながら引率していました。


空飛ぶランドセルギフト

使い終わったランドセルを物資が不足している国の子どもたちに届けようと大垣ライオンズクラブが取り組んでいます。昨年度は西部中学校、今年度は東中学校に協力を呼び掛けました。東中学校には他の学校の生徒や保護者からも寄付があり256個のランドセルが集まりました。大垣ライオンズクラブは姉妹提携をしている金沢東ライオンズクラブや事務局に届いたランドセルとあわせて約600個を8月20日にタイへ届けます。海外の子どもたちにとっては学ぶ喜びを受け取る「空飛ぶランドセルギフト。」日本の子どもたちには、当然だと思っていた教育環境が当たり前でない国がすぐ近くにあることを知る機会になっています。


WEB申し込み・お問い合わせ
ご加入をご検討中の方 お申込・資料請求
ご利用中のお客さま お問い合わせ