チャンネルOCTより

はだしっこ保育園 新園舎お披露目会

大垣市にあるはだしっこ保育園の新しい園舎が完成し、お披露目会がありました。オープニングを飾ったのは7年前に卒園児のお父さんたちで結成されたOYJ48によるパフォーマンスです。はだしっこ保育園のテーマソング「輝け ぼくらの命」を披露しました。32年間子どもたちを育んできたはだしっこ保育園の園舎。新園舎は歩いて南へ30秒ほどのところに建てられました。こだわりの一つは泥場。砂ではなく土にこだわりました。近くには昔ながらの汲み上げ式のポンプを設置。大垣の豊かな水をいつでも使えます。もう一つのこだわりは大きなホールです。お昼は、みんなで一緒にご飯が食べられるようになりました。6月9日新園舎にお引越しの予定です。


南小学校100周年 航空写真

今年で創立100周年を記念して全校児童と先生およそ350人で航空写真を撮影しました。校舎を含めた学校全体や地域を入れた写真も撮影しようとヘリコプターを使って行いました。撮影スタッフの誘導で、4色のエプロンを着けて並びました。デザインの原案は6年生が考えました。学習活動の時間に、児童が描いたものからいくつかの絵を合わせて完成しました。撮影した写真は、6月下旬に完成し卒業アルバムや11月に行われる100周年記念式典で掲示される予定です。


八幡校区町民運動会

池田町の八幡公民館が主催する町民運動会です。ベビーカーの赤ちゃんから80代のおじいちゃんおばあちゃんまでおよそ800人が参加。八幡校区にある上八幡・下八幡・渓北・渓南・市橋の5つの地区が色分けをして競います。綱引きの決勝戦に進んだのは、緑の下八幡と、白の上八幡。掛け声の大きかった上八幡が勝利を引き寄せました。最終種目は「地区対抗リレー・一般の部」。各地区男性6人女性4人が走ります。黄色の市橋と青の渓北が抜きつ抜かれつを繰り返した結果、市橋が一番でゴールテープを切りました。


北中学校 卒業生による進路講話

垂井町の北中学校では地域の企業や卒業生を招いた進路講話を定期的に行っています。今回は卒業生で、香港で医療アシスタントの会社を経営している高木さんを講師に招きました。日本人が海外で病気やケガをしたときに病院の紹介や症状の通訳をしています。高木さんは中学時代、英語が苦手でしたが、考え方を変えることで今の仕事に生かしています。海外で働く先輩の話を聞き、自分の夢について考える時間になりました。中学時代、高木さんは野球部だったので今回中学校へ感謝を込めてピッチングマシンを寄贈しました。


WEB申し込み・お問い合わせ
ご加入をご検討中の方 お申込・資料請求
ご利用中のお客さま お問い合わせ