チャンネルOCTより

公門六 いきいきサロン

関ケ原町の公門六では毎月「いきいきサロン」が開催されています。今月は音楽レクリエーションで交流しました。昔を思い出して歌ったり、音楽に合わせて手遊びをしたり…楽しみながら体と頭を使う工夫がいっぱいでした。講師は公門六にお住まいの日本レクリエーション協会・公認指導者・桐山寿美子さん。桐山さんは長年介護の仕事をしていて音楽レクリエーションに興味を持ちました。3年前から老人ホームで月に2~3回講師として活動しています。桐山さんは自分が住んでいる公門六でも活動したいと申し出て今回実現しました。およそ1時間のレクリエーションで参加者の表情がイキイキとしました。


ホタルまつり

カエルの大合唱が響く大垣市上石津町の牧田地区。ホタルの里を目指して、牧田まちづくり協議会ではホタル部会を作り、環境整備に取り組んでします。今年はエサになるカワニナを500匹放流しました。ホタルまつりの日は風が強く、ホタルが舞うには厳しい状況でしたが、合唱でホタルを呼び込むと、光り始めました。みんなの力で牧田のホタルは少しずつ増えているそうです。


ふれあい移動動物園

海津市のわかば海西こども園では、動物にふれ命の大切さやぬくもりを知ってもらおうと去年から移動動物園を招いています。今年やってきたのはポニーやウサギなど7種類の動物たちです。子どもたち50人とその保護者が参加し、ポニーの乗馬やえさやり体験もしました。一緒に遊べば、すぐにみんな仲良しになりました。楽しむだけでなく動物の気持ちを考えるきっかけにもなりました。


南濃のひんやり和スイーツ

南濃町駒野にある「菓匠 尾張屋昌常」。落ち着いた店構えの老舗和菓子屋さんです。4代目の店主が作る夏の人気商品「南濃冷やしみかん大福」。南濃みかんのジュースを練りこんだ白あんで、みかんを包み凍らせてあります。そのままで、シャキシャキ爽やかに。少し溶かして、みずみずしさを味わうこともできます。店内にある茶寮のおすすめはかき氷です。和菓子屋さんならではの和テイストで常時20種類あります。人気は果汁100%を使用した「南濃みかん」と上質な砂糖を煮詰めた「せんじ」。シンプルな「せんじ」はトッピングの金時や練乳とも相性ぴったりです。尾張屋昌常のお菓子は、どれもインスタ映えする派手さはありませんが、和菓子屋さんらしい素材の良さや美しさがあります。また4代目は南濃の食材や地名をいかしたお菓子作りにも力を入れています。


WEB申し込み・お問い合わせ
ご加入をご検討中の方 お申込・資料請求
ご利用中のお客さま お問い合わせ