チャンネルOCTより

東江小学校 ほのぼの祭り

さつまいもの収穫祭として始まった地域のお年寄りとの交流会。10年ほど前から形を変えてゲームや普段の活動発表を通した交流行事になりました。学年ごとに分担して2週間ほど準備を進めてきた子どもたち。お絵かきしりとりや伝言ゲームなど8つの縦割り班に分かれて行うゲームでは上級生が司会進行で盛り上げました。普段から練習している地域の古典芸能「立野御殿万歳」や「大和田太鼓」を披露する時間もありました。


池田町文化祭

今年で32回目の池田町文化祭。町内の公民館で活動するサークルや教室のみなさんが一堂に会し日頃の成果を披露しました。展示部門には21団体、芸能部門には37団体が参加しました。ステージは、朝9時半から休憩を一切挟まず、3時過ぎまで続きました。近年は高齢化で出演団体が減ってはいますが、出演者のやる気は変わりません。舞台袖で出番を待つ間も、みなさんワクワクしていました。


モノツクリ*マルシェ

子どもたちに家作りに関わる仕事を楽しく学んでもらおうと10年前からNPO法人岐阜・楽しい家づくり研究会が主催しています。西濃地方を中心とした大工さんや電気屋さんなどの協力で19のブースが設けられ、子どもたちは雑貨づくりや仕事体験を行いました。ガラスなど普段よく目にするもので工作をしたり、普段は絶対に経験のできないことにチャレンジ。なかでも人気だったのは建設機械の操作ができるブースでした。実際にレバーを動かしながらボールをすくいました。体験を通して子どもたちは逞しさが増していきました。


南小学校 タイムカプセル開封

戸田氏鉄の大垣入城350年を記念して昭和60年に保管されたタイムカプセル。当時の1年生から6年生およそ800人が思い出の品を入れました。34年ぶりの開封に立ち会おうと、200人ちかい同窓生と当時の先生が集まりました。実行委員の手によって開封されたカプセル。入っていたのは作文や当時の写真など思い出の品々でした。クラスの代表に返却し、その後ひとりひとりの手に渡りました。全員で校歌を歌う時間もあり、子どものころに戻ったようななつかしい時間を楽しみました。


WEB申し込み・お問い合わせ
ご加入をご検討中の方 お申込・資料請求
ご利用中のお客さま お問い合わせ