チャンネルOCTより

東公園 ウメ植樹

大垣市では四季折々の花や緑を感じ親しんでもらう憩いの場として「四季の里」の整備を進めています。その1つが東公園です。東公園には6品種およそ100本の梅の木が植えられています。社会奉仕団体・大垣ロータリークラブは6年前から毎年この時期に梅の木を植樹しています。今年は八重寒梅という品種の2本を寄付しました。植樹式典で小川敏大垣市長は「市民のみなさんに親しまれる公園づくりをしていきたい」と話しました。


しいたけの菌打ち体験

林業への関心を深めてもらおうと池田町が毎年開催しています。今年は親子連れからお年寄りまで37人が参加しました。体験した原木栽培は木の栄養を利用する栽培方法で、冬から春の間に菌を打ち2年ほどかけて育てます。通称ジャンボしいたけと呼ばれ、大きいものだとソフトボールぐらいまで育ちます。今回菌打ちをしたしいたけは再来年の春ごろに収穫の時期を迎えます。参加者は収穫を楽しみに作業に取り組んでいました。


薪と薪ボイラーの勉強会

上石津町ではおととし地域事務所に薪ボイラーを導入し、地域資源の有効利用について実験を行っています。薪ボイラーを手がけた森大顕さんを招いて、薪を活用した地域づくりの勉強会を行いました。地域事務所に設置されている薪ボイラーは上石津の間伐材を燃料としています。燃やした熱で各部屋を流れるパイプの水を温め、暖房となります。このボイラーで生活に必要なエネルギーとお金を地域の中で循環させようとしています。地域活性化を図る取り組みに、大垣市内の企業からも参加者が多く関心の高さが伺えました。上石津地域事務所では今後も実証実験を行い、実用化を目指していくということです。


今須中学校 卒業記念

今須中学校では3年生が卒業記念に書をしたためました。地元の木材に、「挑戦」「夢」など自分が書きたい言葉を書きます。今年度の3年生13人。本番は一発勝負です。半紙で筆ならしをしたら、自分のタイミングで書き上げました。外部講師として20年ほど前から今須中学校に来ている竹野さんは今年度の3年生も1年生の頃から丁寧に教えてきました。出来上がった作品を見て、13人の成長を喜んでいました。


WEB申し込み・お問い合わせ
ご加入をご検討中の方 お申込・資料請求
ご利用中のお客さま お問い合わせ