チャンネルOCTより

申請書配布の開始

大垣市は新型コロナウイルス感染症の緊急経済対策として家計への支援を行う「特別定額給付金」の申請書を市内の全世帯に向けて発送しました。市内およそ67,000世帯分の申請書が入った段ボール187箱を郵便局に引き渡しました。15日金曜日までに配布を完了する予定で、16日から申請書の受付を開始します。郵送もしくはオンラインのみの受け付けです。窓口での申請は受け付けていませんのでご注意ください。大垣市役所のホームページには書類の記入方法について解説した動画もありますのでご確認ください。


大垣ミナモYouTube開設

緊急事態宣言の延長が決まり、外出自粛が呼びかけられるなか、大垣ミナモソフトボールクラブが自宅での過ごし方などを紹介するユーチューブチャンネルを開設しました。「地域の人たちへ少しでも元気を届けたい」と作られたチャンネルで、選手たちが行っているトレーニングや自宅紹介など、普段の試合では見られない選手たちの姿を見ることができます。今後は練習や試合についてもアップしていく予定です。


先生が自宅学習を支援

休校中子どもたちの自宅学習を支援しようと大垣市内の学校の先生たちが作った教材の配布が始まりました。教科ごとに作られた学習用のワークシートです。ワークシートだけでも十分な学習ができるように作られていますが「さらにわかりやすくしたい」という先生たちの思いから補助動画の制作も始まりました。基本的に撮影から編集までの全てを先生たちが行い、ほぼ一日かけて1本の動画を作っています。補助動画は先月から運用が始まっている大垣市教育情報ネットワークシステムの学びの動画に順次あげる予定です。動画は大垣市内の小中学校に通う子どもたちに向けて作られたもので、見るためにはIDとパスワードが必要です。関係者以外見ることができませんのでご注意ください。


大垣まつり中止

9日10日に行われる予定だった大垣まつりが今年は新型コロナウイルス感染拡大防止のために中止になりました。江戸時代から続く大垣八幡神社の例大祭で、例年5月の15日に近い土曜日・日曜日に開催されます。大垣城下にある十の町の人々が13両のやまを曳きまわし、お囃子やからくり、舞踊などを奉芸します。今年は大垣八幡神社での神事のみ執り行われました。市役所では長年祭りに携わる人への功労者表彰がありました。来年の大垣まつりは5月8日9日です。


WEB申し込み・お問い合わせ
ご加入をご検討中の方 お申込・資料請求
ご利用中のお客さま お問い合わせ