チャンネルOCTより

WEB版「おうちで健康教室」

大垣市保健センターは自宅で過ごす時間が長くなっている人に健康づくりに取り組んでもらおうとWEB版の「おうちで健康教室」を始めました。もうすぐお父さんお母さんになる人に向けた情報を掲載する妊産婦さんの部屋もあれば、生活習慣病予防のためのバランスの良い食事や運動を提案する働き盛りの方の部屋も。5つのテーマに分けて、健康情報を配信しています。WEB版「おうちで健康教室」は大垣市のホームページからみることができます。


休園中の見守り活動

岐阜県の緊急事態宣言解除が決まり、再開に向けて取り組む大垣市の各幼保園では元気な子どもたちに会えるように様々な取り組みをしています。北幼保園では医療従事者など仕事を休むことができない家庭の子どもたちを預かり、毎日感染症対策をしながら保育活動を続けています。また先生たちが考えた家でできる遊びを定期的にメールで配信し、家庭内保育が続く保護者や子どもたちのストレス解消にも取り組んでいます。コロナウイルス終息の兆しも見え始めてきたので万全の対策を取りながら再開へ向かいたいと話していました。


ふれ愛の家でアマビエ販売

新型コロナウイルス感染の沈静化を願って、注目を浴びている妖怪アマビエ。江戸時代肥後の海に現れた半人半魚の妖怪で、疫病よけに効くとされています。池田町の障害者福祉施設ふれ愛の家でアマビエのキーホルダーを作っています。大場竣さんが描くオリジナルのアマビエです。絵を描くことやキャラクターを生み出すことが得意な大場さんは、伝説からインスピレーションを受けて次々と書きあげます。大場さんが紙に書いたものを、職員さんがプラ板に写して色をつけて完成させます。ポーズも表情も世界に1つだけのアマビエたち。ふれ愛の家で1個200円で販売しています。


大垣Eatsあとめし商品券

外食などの需要が落ち込んでいる飲食店を支援しようと大垣商工会議所が終息後も使える商品券を発行しました。1,000円で1,100円分が購入できる1割お得な商品券です。購入は、大垣商工会議所のホームページからあとめし商品券のページを開き、飲食店を選んで手順に沿って注文します。販売は6月19日まで。有効期限は7月1日から来年6月30日までです。大垣商工会議所ではこの商品券で約1千万円の経済効果を見込んでいます。


WEB申し込み・お問い合わせ
ご加入をご検討中の方 お申込・資料請求
ご利用中のお客さま お問い合わせ