チャンネルOCTより

花火で応援プロジェクト!!

新型コロナウイルスに立ち向かう人たちに希望を届けようと各地で花火が打ち上げられています。『頑張れ日本!花火で応援プロジェクト!!』と銘打ち、大垣市の花火業者・高木煙火もサプライズ花火を打ち上げました。『医療関係の皆様本当にありがとう』『未来は明るい』など花火玉ひとつひとつに新型コロナウイルスに負けじと戦う人へSNSなどで募ったメッセージが添えられていました。3密を避けるために事前告知はなし。あいにくの雨でしたが、希望の花火25発が打ち上げられました。


大垣ミナモ活動再開

緊急事態宣言解除を受けて活動を休止していた大垣ミナモソフトボールクラブが約1か月ぶりに全体練習を再開しました。選手たちは久しぶりのグラウンドの感触に明るい表情を浮かべながら汗を流していました。当面は支援企業である西濃運輸の野球場で非公開で練習を行う予定です。ホームグラウンドである浅中公園総合グラウンドでは6月頃からの練習を予定。日本女子ソフトボールリーグ2部は大垣で9月に開幕を予定。大垣ミナモは地元での初勝利を目指します。


大垣南高校フェンシング部

インターハイが中止となった今も、可能性がある次の大会のため、自宅で練習を行っている大垣南高校のフェンシング部。それを支えているのが監督の西脇先生です。長引く休校で練習が出来ずに不安を抱える選手たちを支援しようと4月上旬頃から練習動画の配信を始めました。撮影から編集までをひとりで行い、部内で作ったSNSのグループでコミュニケーションを取りながら練習メニューを共有しています。緊急事態宣言が発令された後は土日の休みを利用し、自宅倉庫を改修。家族の協力を得て練習動画を撮影する場所を作り、在宅期間は自宅から選手たちの支援をしてきました。一番近くで見てきた選手たちだからこそ少しでも支えになりたい。監督の地道な努力と思いは、休校中の選手たちの道しるべとなっています。


大垣署が防犯動画を作成

先日より受付が始まった特別定額給付金。それらを狙った詐欺を未然に防ごうと大垣署が新たに防犯動画を作成し、管内のドラッグストアでの運用を開始しました。運用開始初日である20日は動画の放映に合わせて警察官らがチラシを配り、詐欺被害への注意を呼びかけました。警察担当者は今後放映機材を増やすことも視野に入れながら、幅広い店舗での周知をしていきたいと話していました。


WEB申し込み・お問い合わせ
ご加入をご検討中の方 お申込・資料請求
ご利用中のお客さま お問い合わせ