チャンネルOCTより

芭蕉朝市 再開

奥の細道むすびの地記念館イベント広場に地元で採れた野菜や果物などが並ぶ芭蕉朝市。毎月第2第3日曜の開催ですが、新型コロナウイルスの影響で約3ヶ月間中止していました。再開の日は、これまでの6店舗を3店舗に減らしました。次回は6月21日(日)に開催予定で、お買い上げ特典もあります。


歯と口のポスター・俳句コンクール展

歯や口の健康に関心を持ってもらおうと大垣歯科医師会が企画して大垣市内の小中学生から作品を募集。入賞した図画ポスター58点と38の俳句を大垣市役所で6月17日(水)まで展示しています。図画ポスターで市長賞に輝いたのは興文小学校の栁江優菜さんと東小学校の宍戸貴一くんでした。俳句の市長賞は墨俣小1年の酒井康綺くんの「きょうのあさはみがきしたよあげはちょう」。興文小6年の樋口文香さんの「春の星かがやいている私の歯」。上石津中2年の伊藤大樹くんの「自信持ちあいさつできる口めざす」でした。


府中小学校 交通安全教室

新入生のために毎年4月に開いている交通安全教室。今年度は休校が明けた6月に開催されました。新型コロナウイルスの感染と熱中症の予防対策として校内放送で実施。地域の見守り活動をしているNPO法人こども見守り隊の渡邊さんから、知らない人の車には絶対に乗ってはいけないなど防犯に関する話も聞きました。下校時にも交通安全指導を受けたり、通学路の近くにある「子ども110番の家」の場所を確認しました。


月見の森 あじさい

約37.5ヘクタールの敷地内にホンアジサイとガクアジサイの2種類およそ2000本が植えられています。ミツウロコの小径には半数の1000本が植えられていて、遊歩道に沿って咲くアジサイが景色を彩ります。毎年行われている月見の森のあじさい祭は新型コロナウイルスの影響で今年は中止になりましたが、花は元気に咲きました。


WEB申し込み・お問い合わせ
ご加入をご検討中の方 お申込・資料請求
ご利用中のお客さま お問い合わせ