チャンネルOCTより

垂井町役場庁舎 ニューオフィス推進賞

快適で機能的なオフィスを表彰する日経ニューオフィス賞で、垂井町役場の庁舎がニューオフィス推進賞を受賞しました。新庁舎は去年7月に完成し、9月から運用を開始。既存の建物を有効活用して作られた全国的にも珍しいコンバージョン方式の庁舎です。会社や研究所など全国から応募のあった125件のうち16件が選ばれた「ニューオフィス推進賞」と中部ブロックの最高賞「中部経済産業局長賞」を受賞しました。案内板の親しみやすいマークや岐阜県産の木材を使用した内装など温かみのある庁舎は町民にとって過ごしやすい場所です。また前の庁舎のおよそ2倍の面積があり、職員は開放的なオフィスで働いています。


今須小中学校PTA 奉仕作業

関ケ原町の今須小中学校でPTAが奉仕作業をしました。夏休みに多くの小中学校で行われる活動ですが、今須にはほかでは見ない数の草刈り機が集まります。野生の動物が入ってこないようにネットを張り巡らせているほど、豊かな自然のなかにある学校ならではです。PTAでは例年運動会をみんなで楽しむためにきれいにしていました。しかし今年は感染症対策のため中止に。今年度いっぱいで閉校する今須小中学校にとって最後になる行事が次々となくなっています。PTA会長も悔しさをにじませていました。


大垣西高校 Westival2020

新型コロナウイルスの影響でいろいろな学校行事が中止になる中、大垣西高校では文化祭に代わるestival2020が行われました。オンライン発表を中心にした催しです。コロナ禍でもできることを生徒一人一人が考えました。運営する生徒会は5年後の自分へ向けたメッセージ「タイムカプセル郵便」を企画しました。生徒が書いた自分へのメッセージは5年後の9月2日に届く予定です。クラス展示にはアイデアが詰まった作品が並びました。1年4組は小さな写真をつなぎ合わせ校舎を描きました。1年6組はクラス全員の手形をアートにしました。タイトルは「密になりたい」です。3年4組は疫病退散の妖怪アマビエをランタンにして飾りました。ペットボトルの中にはLEDキャンドルが入っています。吹奏楽部と演劇部は事前に撮影したVTRをオンライン配信しました。


親睦グラウンドゴルフ大会

大垣市グラウンドゴルフ協会が主催しました。市内40チーム321人が参加しました。新型コロナウイルスの影響で中止が検討されていましたが、会員の皆さんの強い要望を受けて、開催することになりました。参加者はマスクをつけてのプレーなど、いつもと違う会場でも久しぶりの大会を笑顔で楽しんでいました。インタビューには「熱中症に気をつけて頑張りたい」や「体を動かせて楽しい」と答えてくれました。


WEB申し込み・お問い合わせ
ご加入をご検討中の方 お申込・資料請求
ご利用中のお客さま お問い合わせ