チャンネルOCTより

平田中学校 スポーツフェスタ

全校生徒178人が赤団と青団にわかれて5種目で競いました。日頃から服装や挨拶など細やかなことにも丁寧な生徒たち。その姿勢が競技や応援にもあらわれました。全校生徒が参加したペーパーウェーブは細長く切った新聞紙を跳んでくぐり速さを競いました。ちぎれると最初からやり直しになるため、焦らずにみんなで息を合わせました。どちらの団もスムーズで接戦になりました。今年はコロナの影響で他学年とのほとんど交流がありません。恒例の大縄跳びを学年ごとから縦割りのグループに変え、放課後の練習でコミュニケーションをとりました。スポーツフェスタで学年を越えた絆も深めることができました。


大江小学校 子ども狂言

大江小学校で5年生6年生が子ども狂言を披露しました。ふるさとの歴史を学び、自然を大切にする心を受け継ぐ伝統行事です。演目は木曽三川の環境保全をテーマにした「失せうろこ」。木曽三川をおさめる龍の子どもや千本松原の精霊、川にすむ魚を演じ、自然を守る大切さを狂言で伝えました。今年は全員での練習が少なく、発表の場もこの日だけ。それでも個々に時間を作って取り組んできた成果を発揮しました。初上演から今年で10年。大江小学校の伝統は無事引き継がれました。


ふれあいごうど朝市

毎月第1月曜日に神戸町で開かれているふれあいごうど朝市。新型コロナウイルスの影響で中止になっていましたが、9か月ぶりに再開されました。神戸町役場近くにある、ばらの里で行われます。町内産の採れたて野菜や花などがお値打ちに購入できます。生産者の顔が見えて会話を楽しめるのが魅力のひとつです。次回のふれあいごうど朝市は12月7日(月)です。


市川里美イラスト展

大垣市立図書館で大垣市青墓町出身でパリ在住の絵本作家・市川里美さんのイラスト展を開催中です。出版されている絵本はもちろん、図書館へ宛てた旅の葉書や図書館オリジナルクリアファイルに使用したイラストなど、地元・大垣の図書館でしか見られない貴重な作品ばかりです。11月26日までの展示です。


WEB申し込み・お問い合わせ
ご加入をご検討中の方 お申込・資料請求
ご利用中のお客さま お問い合わせ