チャンネルOCTより

秋季全国火災予防運動

11月9日から15日までの1週間、秋季全国火災予防運動が実施されています。海津市消防本部では市民の火災予防の意識を高め、火災による被害を防ごうと毎年小中学生から火災予防に関するポスターを募集しています。ヨシヅヤ海津平田店では、応募作品およそ250点の中から、入賞・入選した40点を展示しています。空気が乾燥し、火災が発生しやすい季節です。火の取り扱いには十分注意してください。


輝け!光の子スポーツデイ

垂井町の東小学校で運動会の代わりに開かれました。3密を避けるため競技者以外は教室で授業を受ける新しいスタイルです。運動場でも距離が近いときはマスクを着用しました。開会式・閉会式も低学年、中学年、高学年の3回にわけ、保護者が密になることも防ぎました。競技は学年ごとに個人種目と団体種目を1つずつ楽しみました。紅白にわかれて競技をしますが、総合優勝は決めません。それでもみんな自己ベストが出せるように臨みました。6年生の団体種目はリレー。1ヶ月前から体育の授業でバトン渡しを練習しました。本番ではスムーズにつなぎ全員が全力で走りました。


大垣特別支援学校 アルミ缶回収で学ぶ

大垣特別支援学校・中学部の2年生3年生がアルミ缶の回収をしています。総合的な学習の時間に地域や社会との関りを学ぶ活動の1つです。毎月第1木曜日に3つのグループが学校周辺をまわります。次回の日時をお知らせするチラシも配ります。大垣特別支援学校で長年続けている活動で多くのご家庭が協力をしてくれています。集めた缶は回収業者に引き取ってもらいます。活動を通して生徒のみなさんはリサイクル意識を高めることもできています。


今須小中学校 閉校記念事業

今年度いっぱいで閉校するため、人文字を作ってドローンで撮影したり、集合写真を撮りました。150年にわたって今須の子どもたちを育んできた学校の歴史は地域の歴史そのものです。PTAや老人会など地域の方々と実行委員会を結成し、最後の年に様々な記念事業を計画しました。運動会や授業参観などいつもの学校行事にもたくさんの方に参加してもらおうとしていました。しかし、そのほとんどが中止。3月には閉校セレモニーを予定していますが、いまだに出席者の数や内容に頭を悩ませている校長先生。子どもたちが今須小中学校でよかったと誇りをもてるように、残りの時間も頑張りたいと話していました。


WEB申し込み・お問い合わせ
ご加入をご検討中の方 お申込・資料請求
ご利用中のお客さま お問い合わせ