チャンネルOCTより

初日の出

初日の出スポットとして知られる墨俣一夜城近くの長良川右岸堤防。例年行われていたぜんざいの振る舞いなどは中止になりましたが、雪が降る中、初日の出を見ようと続々と人が集まりました。7時過ぎ雲の隙間から太陽が覗きます。希望の光のような初日の出に訪れた人は、手を合わせたりカメラに収めたりしました。雲が多くすぐに隠れてしまいましたが明るい新年に期待を込めました。



三輪神社 元旦祭

揖斐川町にある三輪神社で新年最初の行事 元旦祭がありました。日の出前、午前6時30分。氏子たちが集まってきました。毎年30人以上が集まりますが、今年はコロナウイルス感染防止のため参加者は代表の6人でコロナの終息を祈願しました。美濃国のダイコク様と呼ばれる三輪神社のご祭神は、大物主大神。万の縁を結ぶムスビの神様です。それは男女の縁だけでなく、人と人、物と物、人と物などあらゆる縁を結ぶ霊力の強い神様です。志望校と良い縁が結ばれるようにと願い朝早くから受験生がお参りに来ていました。


大垣養老高 日本酒造り

今年創立100周年を迎える大垣養老高校では、食品科学科と生産科学科が共同で記念の日本酒造りに取り組んでいます。中心になったのは食品科学科の2年生と3年生による清酒ラボの5人。12月上旬から養老町の酒蔵、玉泉堂酒造で酒造りを学んできました。この日はお米作りを担った生産科学科の生徒も仕込みに参加。コロナや天候不順に苦しみながら育てたお米がどんな過程を経てお酒になるのか、朝6時半から一緒に体験しました。生産科学科生徒「自分たちが作ったお米が使われるのはとてもうれしい」清酒ラボリーダー「とても貴重な機会をいただいて玉泉堂や先生に感謝している。3月で卒業するので完成を見られないのは残念な気持ちもあるが後輩たちに作り方を伝授して託していきたい」1月中旬には杜氏がお酒を絞り、瓶詰めして熟成させていきます。完成した日本酒は協賛企業への返礼品になり販売は行われません。


神戸町 学習用iPadの貸与式

神戸町の神戸中学校で学習用iPadの貸与式がありました。小中学校で1人1台の端末整備を進める国のGIGAスクール構想の一環です。教育委員会は1200台を用意。今年度中に町内の小中学校に貸与します。生徒会長/古田 彩英さん「1人1台はとてもうれしい。もうすぐ受験もあるので今までよりも質の高い勉強をするために活用したい」来年度からは自宅への持ち帰りも視野に調整しています。


WEB申し込み・お問い合わせ
ご加入をご検討中の方 お申込・資料請求
ご利用中のお客さま お問い合わせ