チャンネルOCTより

関ケ原町 成人式

各地で成人式が延期となるなか関ケ原町では10日に式を開きました。新成人は76人。華やかな衣装を身にまといマスクをして出席しました。コロナ禍で迎えた特別な日。新成人は力強い夢や目標を胸に抱いていました。「学校で管理栄養について学んでいる。今後もつきまとうであろう新型コロナに向けた食管理について深く学んでいきたい」「祖母が入院していたとき寄り添ってくれた看護師に憧れた。患者さんに寄り添える看護師になりたい」「子どもたちの気持ちに寄り添える小学校教員になるのが夢。ひさしぶりの再会は緊張したが会えてうれしかった」


大垣ミナモソフトボール 必勝祈願

1部昇格を決めた大垣ミナモソフトボールクラブ。新シーズンへ向け、気持ち新たに大垣八幡神社で必勝祈願をしました。昨シーズンまで活躍していたベテラン勢の引退もあり、今年新たに10人の選手がチームに加わりました。新キャプテンは、昨シーズン3本のホームランを打つなど、1部復帰に大きく貢献した須藤麻里子選手が務めます。平均年齢23.5歳の若いチームとなった大垣ミナモ。1部での監督経験を持つ望月監督の采配が新シーズンでは鍵になりそうです。目標はリーグベスト4です。


金山生明星輪寺 初こくぞう

『こくぞうさん』の名前で親しまれている金山生明星輪寺で『初こくぞう』が行われました。本堂にまつられる虚空蔵菩薩は、人々に知恵を授け、芸術や芸能などの技術向上にご利益があるとされています。年が変わって最初の縁日を『初こくぞう』と呼んでいます。家内安全や商売繁盛、合格祈願など参拝者の願い事が書かれた護摩木が炎の中に投げ込まれました。仏様のもとへ願いが届くように煙が天高く舞い上がります。やぐらの火を崩して行われた火渡り修行。虚空蔵菩薩の縁日に行うことで、厄が祓われ願いが叶うご利益があるといわれています。今年はおよそ130人が火渡り修行に挑戦しました。


大垣工業高校吹奏楽部定期演奏会

大垣工業高校吹奏楽部の定期演奏会がありました。今年度はコロナの影響でコンテストや野球部の応援など発表の機会が奪われてしまいました。それでも校内での演奏会を開催するなど精力的に活動を続してきました。定期演奏会はカメラ収録と保護者だけを招いて開かれました。OBやOGにも協力してもらいクラッシックやJPOP、メドレーなど9曲を演奏。医療従事者へ感謝の気持ちを込めて医療ドラマの主題歌も入れました。カメラで収録した映像は、YouTubeなどにアップロードすることも検討しています。


WEB申し込み・お問い合わせ
ご加入をご検討中の方 お申込・資料請求
ご利用中のお客さま お問い合わせ