チャンネルOCTより

OCTインターンシップ

大垣ケーブルテレビでは、就職を考えている学生にケーブルテレビの仕事を知ってもらおうとインターンシップを実施しています。2月18日には、地域密着の仕事に興味がある3人が参加し、カメラ操作やニュース収録の見学など、番組制作の裏側を体験しました。他にも、情報を管理する部署や毎日200本を超える電話対応でお客様を支える現場を見学しました。参加者「様々な機械にも触れることができたのでとても楽しかった」「ケーブルテレビといえば放送というイメージが強かったが、いろいろな部署が地域活性化に協力している姿を見て憧れが強くなった」「地域や人を結ぶみなさんのこだわりや思いなどを学ぶことができていい経験になった」大垣ケーブルテレビでは、3月16日と17日に会社説明会を予定しています。マイナビ2022で検索をお願い致します。


ロビーふれあいコンサート

池田町の中央公民館でロビーふれあいコンサートが開かれました。新型コロナの影響で中止が続き、およそ1年ぶりの開催となりました。身近なところで文化にふれる機会を作ろうと「文化プロデュースSEINO」が年に5回ほど開催しています。今回は40人の事前予約制。コロナ禍で疲れた心を癒しました。演奏したのは、西濃地域で活動している田中佐永子さんと石田香里さんです。石田さんは、文化プロデュースSEINOのメンバー。コンサート再開の喜びを演奏に込めました。石田さん「毎回楽しみにしている方がいるのでまた楽しんでもらえて嬉しい。気持ちを込めて演奏できた」


学生服無料クリーニング

コロナ禍で沈みがちな今、子どもたちに笑顔を届けようと学生服を無料でクリーニングするお店があります。西濃地域を中心に39店舗を展開しているホワイト急便ひかりクリーニングです。キャンペーンは、全国のクリーニング店が参加する「全国スマイルプロジェクト」の一環です。対象は、保育園や幼稚園の園児服から高校生の学生服まで。1回につき5着まで持ち込むことができます。全国スマイルプロジェクトは、3月13日まで行われます。一部実施していない店舗があるので各店舗までお問い合わせください。


大垣東高校 福島へ手作り絵本

大垣東高校は、福島の子どもたちに手作り絵本を贈る活動をしています。今年10年の節目となる震災を風化させないために行われている取り組みです。この日は絵本の仕上げが行われ、制作した1年生が子どもたちへメッセージを書き入れました。制作した生徒「分かりやすくて笑顔になれる絵本を作ろうと思った」「元気が届くようにビーズなどを使って小さい子が興味を持てるようにした」コロナの影響で、被災地への訪問ができないため、今回作った絵本は、しばらく大垣市内の図書館などで読み聞かせに活用されます。


WEB申し込み・お問い合わせ
ご加入をご検討中の方 お申込・資料請求
ご利用中のお客さま お問い合わせ