チャンネルOCTより

大垣市新庁舎シンボルモニュメント

大垣市制100周年記念施設として、平成29年度から整備を進めてきた新庁舎。今回新たに南玄関と第一来庁舎駐車場が完成し記念式典が行われました。駐車場には、新庁舎のシンボルモニュメントも設置されました。41作品から愛知県在住の彫刻家、高野さんの作品が選ばれました。「水資源の豊富な大垣市から子どもたちが志を持って羽ばたいてほしいという願いを込めた。私にも3人の子どもがいるので、自分の境遇と重ねてつくった」。小川市長「平面駐車場で96台とめられる。市民のみなさんにも利用しやすい駐車場になる。東側にはバス停も設けた。利用しやすい新庁舎になる」大垣市役所では、矢橋六郎大理石モザイク作品集完成記念絵画展を4月2日まで開催ています。


養老鉄道 OCTラッピング電車

養老鉄道を走る大垣ケーブルテレビのラッピング電車の運行開始式がありました。リニューアルしたばかりのコーポレートロゴ、ライトブルー・オレンジ・グレーの3色をあしらった電車です。ライトブルーは、最新の情報技術。オレンジは、お客様に寄り添う温かい気持ち。グレーは、私たちが共に暮らしている地域をイメージしています。100年の養老鉄道の歴史の中で3両フルラッピングは、初めての試みです。出発セレモニーでは、社長の五十川が思いを話しました。「大垣ケーブルテレビの思いを新しいロゴにした。新しいロゴを養老鉄道にラッピングでき本当にうれしい。地域の方の未来を見据え、当社のサービスが養老鉄道でつながってほしい」。大垣ケーブルテレビのラッピング電車は、2024年8月まで運行されます。


揖斐川町でOCTサービス開始

4月1日に揖斐川町のケーブルテレビ事業が大垣ケーブルテレビの運営に変わり事業継承に伴う締結式がありました。契約の条件には、譲渡から3年間で光ファイバーへの切り替え工事を完了させることや10年間は事業を継続することなどが取り決められました。運営が変わることで、これまで揖斐川町で放送されていたいびがわチャンネルに加え、大垣ケーブルテレビのコミュニティチャンネルが視聴できるようになり、大容量で高速のインターネットサービスも利用できます。岡部町長「あらゆる分野において高速で大容量のインターネットインフラが必要不可欠な時代となってきた」。五十川社長「これからのサービス提供に責任を感じている。わくわくする思いもある頑張っていきたい」。揖斐川町内全域の光ファイーバーへの切り替え工事は、エリア毎に3年間で完了させる予定です。


OKBグループ 入社式

大垣共立銀行をはじめとするOKBグループは1日、入社式を執り行いました。OKBグループには大垣共立銀行に80人、グループ会社に34人のあわせて114人が入社。境敏幸頭取から「変化は新しい発見をするチャンス。新しい発見があれば必ずアイデアが生まれる。アイデアを実行に移せばイノベーションにつながる。そんな面白い時代がみなさんの時代」と、エールを受けました。愛知県大府市から入社した間瀬琴乃さんは代表として辞令交付を受け「いまは不安と緊張でいっぱいだが、お客様に対してOKBの精神をもって精一杯誠実に正確に仕事をこなしていきたい」と気を引き締めていました。


WEB申し込み・お問い合わせ
ご加入をご検討中の方 お申込・資料請求
ご利用中のお客さま お問い合わせ