チャンネルOCTより

実もなる夏の節電講座

夏の暑さをしのぐため、窓の外や壁面に植物を育てる緑のカーテン。節電対策をしながら、生ゴミを減らし、収穫も楽しめる「実もなる夏の節電講座」がありました。主催するのは、大垣市環境市民会議。3回の講座で、たい肥を使った緑のカーテンづくりを学びます。初回講座では、生ゴミでたい肥を作るダンボールコンポストについて学びました。失敗する人の多くは、かき混ぜすぎにあるそうです。大垣市環境市民会議副会長 傍島潤子さん「中の基材をかき混ぜすぎてカサカサにしてしまう。水分を保つように、真ん中に生ゴミを入れてそのまま置いておく。それを繰り返す」受講者には、ダンボールコンポストセットやプランター、ゴーヤの苗がプレゼントされました。家庭で実践してから2回目3回目を受講します。


揖斐高校 バス停で奉仕活動

揖斐高校の生徒会・家庭クラブは、多くの生徒が利用する本揖斐のバス停で、年に4回の清掃活動を行っています。この日は、4人の生徒が参加して、ベンチや壁にたまった汚れを丁寧に落としていきました。掃除を終えた後は、手作りの座布団を設置しました。制服と同じ生地で作られている座布団には、学校を知ってほしいという思いと日頃利用させてもらっている感謝が込められています。設置した座布団は生徒が試行錯誤しながら制服のデザインに合わせて作りました。バス停利用の際は、ぜひご覧ください。


おおがき謎解き街歩き

大垣市でスマホを使ったクイズラリー『おおがき謎解き街歩き』を開催中です。監修を務めたのは、大垣市出身のあの人です。小説家の中村航です。遊び方はとっても簡単。まずは、西美濃観光案内所もしくは奥の細道むすびの地記念館で、「説明書」「城下町大垣観光マップ」「ぷらっと西美濃通行手形」を手に入れます。説明書に記載されたQRコードをスマホやタブレットで読み取ると、アニメーションが流れ行き先が表示されます。マップを使い目的地の大垣八幡神社へ向かいましょう!到着したらQRコードを探し読み取るとクイズ画面が現れます。Q、大垣八幡神社が中心となって行われるユネスコ無形文化遺産に登録されたお祭りは?答えは大垣まつり。正解すると次の目的地に加えて、キーワードが表示されます。正解数によって参加特典が変わるので、忘れずにメモしましょう。このように7つのクイズに答えて、奥の細道むすびの地記念館で参加特典をゲットしましょう!


移動スーパー 結びや

自分の足で買い物に行けないお年寄りのために、自宅まで移動販売車が伺うサービスが始まりました。「移動スーパー 結びや」です。日用品や食品など300点以上を販売しています。仕入れ先は、西濃地域のお店。お弁当やお惣菜は大垣市長松の米一。パンは郭町のリボリ。お供えの花は垂井町の吉田フラワー。代表の高岩さんは、デイサービスセンター「紡ぎ」などを運営していて移動スーパーの必要性を感じていました。「デイサービスの利用者や以前ヘルパーをしていたときに、買い物を頼まれてもなかなか相手が思うものを買えなかった。やっぱり自分で選んで買うのが楽しいのではと思って始めた」。毎週水曜日は「紡ぎ」の前でもお店を開いています。開店は10時ですが、待ちきれないお客さんが次々とやってきました。「買い物だけじゃなく雑談も楽しみながら回っている。週に1回。その楽しみを取り戻してもらえるのがうれしい」。大切にしているのは、買い物の楽しさとコミュニケーションです。


WEB申し込み・お問い合わせ
ご加入をご検討中の方 お申込・資料請求
ご利用中のお客さま お問い合わせ