チャンネルOCTより

大垣養老高校「命の救援活動」

大垣養老高校には犬の世話やしつけをする犬クラブがあります。命の救援活動と題して、保護犬の世話や里親募集をしており、15日に保護犬2匹を引き渡しました。保護団体から預かった5才の二瑚と7才の愛三。2匹とも声帯をとられ鳴くことさえできないなか、保護団体に引き取られ犬クラブのメンバーと出会いました。およそ2か月。メンバー12人で世話をし心を通わせました。里親募集に応募してきた2家族は2匹と事前に何回か顔を合わせていて、飼う上で気をつけてほしいことを伝え引き渡しました。新しい飼い主さんのもとで幸せに暮らします。


新型コロナウイルスワクチンの集団接種

新型コロナウイルス収束のカギを握るワクチン。大垣市では、15日土曜日から集団接種が始まりました。会場は市民会館。65歳以上で申込をした人の中から185人が接種しました。集団接種に向けてシミュレーションを重ねてきた大垣市。リラックスできるように会場全体に音楽を流し、受付から接種に至るまで座って順番を待つことができます。接種した後は、接種済み証明書を受け取り待機室で15分か30分の経過観察をして終了です。接種した人は「あっという間で痛くもかゆくもない」「ちょっと不安だったが終わってほっとしている」と話しました。接種対策室 前澤 一成室長「予防接種の目的は集団免疫獲得にある。市ではより多くの皆さんに早く接種してもらえるように取り組んでいる。安心してお待ちください」


小さなオーガニックファーム

谷汲山華厳寺の参道沿いに、小さなオーガニックファーム『た・べ・る』があります。無農薬野菜を使った『安全でおいしい』パンを提供しています。特に人気なのが、オーナーの畑で育てた黒豆でつくった黒豆パン。無農薬にこだわる農家仲間たちの野菜が入った野菜畑パンです。オーナーの小川由美子さんは、自然栽培の野菜を食べたときの感動を知ってもらいたいと思い、幅広い世代に愛されるパンにすることを思いつきました。2年前から始めたパン屋さん。開店して即売り切れる人気店になり、大きいお店へと引越しました。この日は新しいお店の初日。在庫の数を倍に増やして営業再開です。リピーターはもちろん初めてのお客さんも多く訪れ、開店から4時間で完売しました。小川さんは、自分のパンが地域の活性化にも貢献できないかと考えています。


青少年ふるさと歴史ガイド講座

関ケ原町で「青少年ふるさと歴史ガイド講座」がありました。地元の子どもたちが全10回の講座で、関ケ原町の案内人を目指します。観光客や町の人に、関ケ原町の歴史について案内できる知識を身につけ、地域を誇りに思う気持ちを持ってもらおうと教育委員会が企画しています。今年度は、小学4年生から中学2年生の13人が参加しました。1回目の今回は、去年オープンした岐阜関ケ原古戦場記念館の見学です。シアターや展示、戦国体験コーナーを順番に回りました。最後は、関ケ原を見渡せる展望台で、陣跡を答える穴埋め問題に挑戦しました。参加した子どもは「外国人にもガイドできるように練習したい」「関ケ原町っていいなと思ってもらえるようにしたい」と、ガイドとしての目標を話してくれました。


WEB申し込み・お問い合わせ
ご加入をご検討中の方 お申込・資料請求
ご利用中のお客さま お問い合わせ